上手なコンパクトカー、フィット,ヴィッツ,燃費の選び方

コンパクトカーとは

スポンサードリンク

コンパクトカーと言っても、いまいちピンと来ないかもしれませんが、ホンダのフィットや、トヨタのヴィッツというと分かりやすいのではないでしょうか。

 

軽自動車よりも大きめの自動車ではありますが、普通車と比べると小さめに設計されているため、運転しやすい自動車として根強い人気があります。

 

また、室内が広いことから、使い勝手が良く、特に女性や免許を取得したばかりの人にとっては滲みやすい自動車だといえるでしょう。

 

気になる性能についてですが、最近はかなり改良されてきていますので、そこまで不便を感じることはなくなりましたが、若干エンジン音がうるさいなどというデメリットは存在します。

 

ただし、燃費が年々良くなってきていますし、排気量が小さいため税金も安く済むことから維持していきやすい車だと言えるでしょう。

 

気になる価格帯についてですが、グレードにもよるため一概にいうことはできません。

 

しかし、オプションをいくつか装備したとしても150万円前後あれば、かなり程度の良い自動車を購入することができます。

 

一昔前よりも価格が安くなってきましたし、新車でもこの程度の価格ですので、できるだけ高性能な自動車を購入したいのであれば、いくつか比較検討してみても良いですね。

 

基本的に、自動車を購入する場合は、ライフスタイルを踏まえた上で選ぶ必要がありますが、生活密着型がこのコンパクトカーだといえます。

 

最近は、程度の良い中古車もたくさんありますので、自分にぴったりの1台を探してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク