上手な中古車の選び方、ポイント,トラブル,チェック,試乗について

上手な中古車の選び方

スポンサードリンク

いざ、自動車を購入しようと考えた際、一体何を基準に自動車を選べばよいのか分からないといったことはないでしょうか。

 

元々、車に詳しい人であれば、困ることはありませんが、初めて中古車を購入する場合や、車に詳しくない人の場合は、色々と困ることが出てきます。

 

そこで、上手な中古車の選び方について、ご紹介していくことにしましょう。基本的なポイントは2つあります。

 

まず、1つ目は、複数回自動車を見に行くということです。何台かの車を見ていくうちに、この車がいいと思うものが出てきますが、そこですぐに購入してはいけません。

 

なぜなら、天候によって車の状態が変わるからです。

 

これはどういうことかといいますと、特に雨の日は、実際に車の中に座って、水滴が付いていないかなど確認しなければならないからです。

 

また、外が曇っている日は、車のワックスがけに向いているのですが、それにもかかわらずワックスがけを行っていない車屋さんがあった場合は、車のお手入れが行き届いていないということになります。

 

ようするに、購入後、何らかのトラブルが起こる可能性があるということですね。

 

それから、天気が良い日は、車に付いた細かい傷や埃がよく見えるようになりますので、前回気がつかなかった意外な欠損が発覚することも多々あります。

 

2つ目のポイントですが、必ず試乗させてもらうということです。車によって必ず癖がありますし、それは運転してみなければ分からないものです。

 

その際、おかしな音はしていないか、乗り心地はどうかなど、必ずチェックしておくようにしましょう。

 

初心者の人でもチェックできる、中古車の購入のポイントについてご紹介していくことにしましょう。

 

まず、1つ目は、価格、年式、走行距離をしっかりとチェックするということです。

 

中古車を専門に扱っているお店へ行くと、必ずプライスボードが設置されています。

 

その際、お店によっては、非常にアバウトな表記をしているケースがありますので、必ず見積もりを出してもらわなければなりません。

 

2つ目は、走行距離を確認するということです。本来あってはならないことではありますが、悪質なお店では、走行距離のメーターを巻き戻して販売しているケースがあります。

 

初心者の場合、そういった細かな違いは分かりませんので、必ず書類を見せてもらうようにしましょう。

 

3つ目は、自動車の修復歴について確認するということです。中古車を購入する場合、必ずなんらかの修復を行っているといえますが、たとえ細かな修復でも、しっかりと記録を残しているお店であれば、安心して購入することができるといえます。

 

この他にも、エンジンの音のチェックや、車の下側の傷のチェックなど確認しておきたいポイントはたくさんあります。

 

一人でお店に行くことが不安な場合は、車に詳しい人を一緒に連れていくなど、工夫をすることでトラブルを避けることができるでしょう。

 

自動車は、そんなに頻繁に買い替えるものではありませんので、購入前は慎重にチェックを重ねておきたいといえます。

スポンサードリンク