認定中古車、自動車,輸入中古車,車検について

認定中古車って?

スポンサードリンク

自動車に詳しくない人でも、一度は認定中古車という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

しかし、認定中古車とは、どのような自動車のことを指すのか分からないという人は多いようです。

 

それでは、認定中古車について、詳しくみていくことにしましょう。

 

認定中古車とは、一言でいうと、優良な輸入中古車のことを指します。

 

一昔前であれば、輸入車は壊れやすいというイメージがありましたが、近年は高品質な輸入車が増えてきました。

 

ですから、新車は高くて購入できないという人でも、中古車を購入し愛用している人は多いといえます。

 

ちなみに、優良中古車といっても、イメージが漠然としてしまいますので、もう少々掘り下げてお話していくことにします。

 

優良中古車と判断されるまでには、いくつかの基準があるのですが、最初は輸入正規ディーラーが、良好な中古車かどうかを判断し、規定に沿った整備と補修を行います。

 

また、購入する前の状態を考慮し、その間の修復に対する無償修理保証がついていますので、購入後にトラブルが起きることも少ないと言えるのです。

 

このように、中古で輸入車を購入するのであれば、認定中古車にした方が安心だということになりますが、おすすめポイントはそれだけではありません。

 

2~3年で手放すのではなく、それ以上乗り続ける場合は、トータルコストを抑えることができるのです。

 

これは、車検代などが安く済むなど、様々な理由がありますが、普段の点検の際に不具合があった場合は、無償で部品交換などを行ってくれるため、車検時に大きな費用がかかることがないという嬉しいメリットがもれなくついてきます。

スポンサードリンク